チェックポイントその3(勤務時間)

看護師の仕事に夜勤はつきものですが、これが原因で看護師を離職する人も多いんです。特に、子育てと看護師の仕事が両立できずに、仕事を辞める看護師が多いです。新卒で働く看護師さんは、仕事を見つけるので必死で、先のことを考える余裕もないかもしれませんが、長く働くことも考えて、就職先を見つける時には、その病院の勤務時間も必ず確認しましょう。また、お給料のいい病院は、勤務時間や勤務体制が大変なことが多いので、注意して下さいね。さらに、夜勤がある病院では、交替するシフトが2つ(日勤と夜勤)の病院と3つ(日勤と夕方から夜(22時頃まで)と夜(22時頃)から朝まで)のところがあるので、自分にあったシフトはどちらかを考え、選んで下さい。
さらに、勤務時間については、その病院で「短時間正職員制度」を行っているかいないかも確認しましょう。この制度のもとでは、短い時間でも、お給料は少なくなりますが、健康保険など正職員と同じ条件で、病院で働くことができます。この短時間正職員制度は、子育てなどの理由で、短時間しか働けない看護師にとっては、有り難い制度です。
また、東京には、美容クリニックがたくさんあるので、子育てなどの理由で、どうしても夜勤が出来ない場合には、日勤がほとんどの美容クリニックも、就職先の候補に入れてみて下さい。ただし、美容クリニックでは、学校で学んだ看護師としての知識や技術を大いに活用できません。また、本当の意味での看護師としての経験を積むことができないことは心に留めておきましょう。

Copyright(c) 必見!東京の看護師事情 All Rights Reserved.