就職先を選べる自分になろう

東京の病院も、たくさんの看護師が応募に殺到する病院から、看護師が不足しているために、看護師の労働条件が悪くなり、このためさらに看護師が集まらなくなるという悪循環になってしまっている病院まで、いろいろあります。離職率も高く、看護師が足りていない病院がたくさんある中で、仕事を選ばなければ、看護師の仕事は見つかりやすいしょう。でも、一度、看護師の仕事に就いたら、是非、仕事を続けてもらえればと思います。特に患者さんにとっては、しょっちゅう担当の看護師が代わったら、ただでさえ病気という不安を抱えているのに、安心して頼れる人がいなく、気が休まりません。長く病院に勤めるため、自分に合った病院に就職することが重要です。自分に合った病院を選ぶ際に、このサイトを参考にしてくれたら、幸いです。
そして、東京で看護師として働くことを考えている皆さんには、是非、看護師としての知識と技術だけでなく、英語も習得してもらえればと思います。なぜかというと、東日本大震災と原発の影響で、日本に住む外国人の数は、少し減少していますが、日本に住む外国人の数は、圧倒的に東京が多いのが現状だからです。また、日本における1つの問題である、少子高齢化の事を考えると、労働力が必要になり、日本に住む外国人の数は確実に増えていくと言えます。東京の病院で働く時に、英語で患者さんとコミュニケーションが取れると、とても重宝されます。英語力も身につけ、就職先を選べる人になれたらいいですね。

Copyright(c) 必見!東京の看護師事情 All Rights Reserved.